メッセージ
閉じる 
メッセージを開く
メッセージを開く

新しい展示品のご紹介♪

  • 投稿日:2017年 10月31日
  • テーマ:

こんにちは!
リフレ宇品店のみむらです

今日はとってもいい天気ですねーー!
近頃は雨の日が多かったのでうれしいですね^^

宇品店の展示品で新しい洗面化粧台が入ってきているので今日はこちらをご紹介したいと思います!

入って手前からご紹介いたします☆

020.JPG

【トクラス エポック】です^^

展示品カラーは「ミッドナイトブルー」深~い紺色みたいなブルー。落ち着いた印象の大人な色です!(^^)!

029.JPG

エポックには3面鏡裏にステンレス製の網棚がついています。
濡れたままのコップやハブラシをそのまま収めても、自然換気できてしまうという
うれしい収納です!

続きまして、【TOTO エスクア】と【TOTO オクターブ】です^^

018.JPG

エスクアはロイダルブラウンの扉に黒の取っ手でカッコイイ雰囲気☆
オクターブは洗面ボウルがTOTOさん人気の「すべり台ボウル」になっている商品です!!

そしてそして、、展示のエスクアは扉カラーに合わせて、中のお色もダークでカッコイイんです!

024.JPG

キャビネットカラーがダークグレーとなっております!
洗面化粧台、ぱっと見た感じはどれも同じように見えますが、それぞれ特徴があるものですね・・・!

新しい展示品が入りましたら随時ご紹介させていただきます^^

お店にもぜひ、見にいらしてくださいね!
ご来店心よりお待ちしております^^


リフレ宇品店 
広島市南区宇品西4-3-24
☎ 0120-967508






府中町 浴室リフォーム

  • 投稿日:2017年 10月29日
  • テーマ:

こんにちは宇品店の高橋です。

今日はお風呂のリフォームをご紹介します。

70代の方が一人暮らしされていて、
今年に入り、骨折して歩くのに支障が出て
少しでも安心して使ってもらえるようにと、
県外に住む息子様たちよりご依頼をいただいて
リフォームのお手伝いをさせていただきました。


【工事前】
IMG_7942.JPGIMG_7948.JPG
全体的にタイルで滑りやすく、入口に10㎝程段差もあり
転倒しやすい環境です。
また寒さもあり、ヒートショック現象も心配です、、、


【工事中】
IMG_8890.JPGIMG_8904.JPG
ユニットバスを組み立てるので、基礎はモルタルにて
しっかりと固めます。
元々は断熱材も入っていないので、断熱材も敷詰めます。


【完成】
IMG_9044.JPGIMG_9043.JPG
今回はTOTOのサザナというユニットバスをご提案しました。
畳のような柔らかさの『ほっカラリ床』が特徴です。
気になる方はぜひショールームにて体感してください!

通り道になりそうな箇所へ手摺を取付け、
入口の段差もなくなったので、安心してご利用いただけます。

今回はお風呂と給湯器の取替をさせていただき
4日間ご不便お掛けしましたが、ありがとうございました!

お家の水回りは毎日使う場所なので、
少しの不満が解消されるだけでも
幸せになれると思います。

これから寒くなるこの季節、少しでも暖かく気持ちよく生活できるよう
お手伝いさせていただきますので、
気になることがある方はぜひリフレ宇品店へご相談くださいませ。みずるん.png
ありがとうございます!


株式会社マエダハウジング水周り専門店 リフレ宇品店 
〒734-0014
広島市南区宇品西4-3-24

フリーダイヤル:0120-967508
電話番号:082-250-5860
FAX:082-250-5887

水回り改装工事 Part2 洗面化粧台編

  • 投稿日:2017年 10月28日
  • テーマ:


こんにちは!


台風の影響で毎週末雨が降っている気分ですね...(;一_一)

休日に雨が降ると「なにしようかな~」と考えて
一日過ごしてしまうこともあるので
雨の日の過ごし方でおすすめがございましたら教えてください♪


本日は水回り改装工事 Part2ということで洗面化粧台を紹介させていただきます!
前回はトイレを紹介させていただきましたので
よろしかったら見返してみて下さい♪



化粧台を取替えるにあたりポイントがあったのですが、
まずは施工後のお写真をご覧ください!
IMG_0083.JPG


ポイントは 化粧台の最大間口が88cm ということです。

間口というのは画像のような化粧台本体の幅のことを指します!
「化粧台 間口」の画像検索結果
では何がポイントかというと、
既製品で間口90cmの商品はあっても間口88cmの商品はなかなかないのです...
(間口「ぴったりサイズ」の化粧台を製造しているメーカーさんもございます)


そのため今回は幅88cmのスペースに幅75cmの化粧台を取り付けて
残りの10cmほどの空いた部分にはカウンターを作って有効活用しております!(^^)!

化粧台と壁の間に隙間が空いていると
ホコリが溜まったり、
水跳ねが垂れてしまったりとお悩みの方も多いのではないでしょうか((+_+))?

カウンターがあれば小物も置けますし汚れも入り込まないので一石二鳥ですね♪
また、表面がつるつるのパネルで造作しておりますのでお手入れも簡単です!


デットスペースをなんとか上手に使いたい!
とお考えの方がいましたら先ずはリフレまでお問い合わせ、ご来店くださいませ(*^^)v
スタッフ一同心よりお待ちしております♪


次回は水回り改装工事 Part3 浴室ユニットバス編をお届けいたします!





1  2  3  4
ブログ一覧はこちら