広島市 雨漏り検査

  • 投稿日:2021年 3月31日
  • テーマ:


こんにちは。。安佐南店の上田です。
先日は、広島市に雨漏り調査に行って参りました。
雨漏りの原因は、お家の構造や築年数によっても様々ですが
今回は、広島らしいといいますか、広島ならではの雨漏りでした。
IMG_2621.JPG
雨の降った翌日にお伺いさせて頂きましたので、雨漏り部分は、
赤外線サーモグラフィーで見てみることに。
1階和室の角の下部分に水濡れしていると思われる低温反応が確認されました。
しかし、屋根裏の確認もしましたが、水濡れの被害はありませんでした。
つまり屋根より下部分からの雨漏りという事になります。雨漏りがどこから
起こっているのか散水検査を実施してみた所、軒樋からすぐに水が溢れてきました。
しばらく観察していますと、溢れた水は壁の隙間を通って室内に流れ込んでいました。
樋に何が詰まって居るのか、竪樋を抜いて調べてみた所、
IMG_2620.JPG

牡蠣殻と、瀬戸貝の殻が大量に詰まっていました。

おそらくカラス等が屋根の上に持って行ったものが雨で少しずつ樋の中に堆積したものと思われます。
竪樋の清掃を行ったのち、再び散水しましたが、雨漏りの症状が確認出来なかった為、
今回の原因は、竪樋のつまりが原因の雨漏りと断定しました。
樋のつまりがあると雨漏りなどの原因になることもありますのでお早目の対処をお勧め致します。


広島のリフォームのことなら
株式会社マエダハウジング 安佐南店
〒731-0113 広島市安佐南区西原4丁目25-25
電話番号:082-962-0322
定休日:毎週水曜日
★新型コロナウイルス感染症に関する対応について
★オンライン面談について


【マエダハウジングホームページ】
【会社案内】
【施工事例集】
【お客様の声】
【イベント情報】



ブログ一覧はこちら
マエダハウジング採用サイトはこちら