• HOME
  • flow
  • 洗面台取り替え工事の流れ

洗面台取り替え工事の流れ

01.工事前の説明

工事に入る前に工事の一連の流れをご説明します。
お客様と施工箇所や洗面台の確認をいたします。

工事前の説明

02.洗面台撤去

洗面台の撤去をしていきます。
水道の元栓を止めて、給水管や排水管を切り離し、洗面台本体を外していきます。コーキング材で固定されている場合は、大型カッターなどで切断し、取り外します。

洗面台撤去

03.電気工事(移設)

電気工事を行います。
電気工事は必ず資格を持った「電気工事士」が行わなければなりません。誤った工事を行うと、故障や感電の恐れがあります。

電気工事(移設)

04.内装工事(パテ処理)

白い模様のような部分がパテ処理をした部分です。
パテ処理をきちんと行うことで凸凹をなくし、クロスを貼る際のシワの原因をなくします。

内装工事(パテ処理)

05.お引渡し・施工完了

お客様と一緒に最終確認をしていただき、書類にサインをいただいて完了です。
すべての工程が完了し、施工完了です。


リフォームの流れはこちら